2018
12.31

2019年

コラム

2018年もあとわずか。
まもなく2019年がはじまります。

テレビやメディアがなければ、
私たちは年越しの、この特別感を味わうことはないのかも。

だって毎年「年末って気がしない」とか言ってる気がする。

それでも大掃除をしたり、年賀状を書いたり、
ぽち袋やお蕎麦を気にしたりして、
結局、朝おきると「あけましておめでとうございます」と言うのだ。

 

 

去年より今年は、時間を感じられた一年でした。
去年や一昨年は、もっともっと娘のリズムにそった一年で
来年は、もっと世間とか、私自身の時間を感じられるのかも。

節分頃には、また新しい始まりを迎える予定です。

私の10年越しの夢を、またひとつ叶える時。
失う可能性も受け入れて、
これからも私らしいリズムで、夢に向かって生きます。

 

今年出会えた方々、今年改めて繋がった方々、
そして今年も繋がれていた方々、
ありがとうございました。

そして2019年も、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。